“緑燈”の読み方と例文
読み方割合
りよくとう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
る/\白色檣燈弦月丸檣燈並行になつた——や、彼方右舷緑燈左舷紅燈尻眼にかけて
一心見詰めてに、右舷緑燈左舷紅燈甲板より二十以上前檣閃々たる白色燈げたる一隻は、印度洋闇黒ふてだん/″\と接近してた。
前檣白燈右舷緑燈左舷紅燈もない、安全航行信號