“容姿端麗”の読み方と例文
読み方割合
ようしたんれい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
... 春琴はその第二女にして文政十二年五月二十四日をもってる」とある。またく、「春琴幼にして穎悟、加うるに容姿端麗にして高雅なることえんに物なし。 ...
春琴抄 (新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)
容姿端麗藤原氏時代木彫だとくが、までじたがない、すらりとした立像の、法衣が、つた萌黄なのである。
松の葉 (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
鮎は容姿端麗なさかなだ。それでも産地によって、多少の美醜がないでもない。
鮎の食い方 (新字新仮名) / 北大路魯山人(著)