“高雅”の読み方と例文
読み方割合
こうが100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
雪之丞がうと、直ぐに、書斎に通された。武芸者の居間に似合わず、三方は本箱で一杯で、床には、高雅狩野派の山水なぞが掛けられている。
雪之丞変化 (新字新仮名) / 三上於菟吉(著)
... 春琴はその第二女にして文政十二年五月二十四日をもってる」とある。またく、「春琴幼にして穎悟、加うるに容姿端麗にして高雅なることえんに物なし。 ...
春琴抄 (新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)
眼に触れる限りでは——高雅雄麗な推古仏かなこと、唐土、朝鮮の古いのや、奈良、平安朝の芸術品、鎌倉期の雄健なものさえ一つなく、あるものは徳川期に入ってから