“どうりよく”の漢字の書き方と例文
語句割合
動力100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
かくもくべき速力するのは形體と、蒸氣力よりも電氣力よりも數十倍強烈なる動力によるれぬが
ついでれて水力電氣そのものはすべてこの都市村落燈火や、いろ/\の動力にも利用せられ、電車電信電話電燈工業用機械動力をはじめ、朝夕煑炊き、すとうぶや按摩
森林と樹木と動物 (旧字旧仮名) / 本多静六(著)
たゞ一寸してくが、百種機關作用動力蒸氣力でもなく電氣力でもなく、現世紀にはられざる一種化學的作用
動力石油發動力にあらずば、電氣力まり、艇形葉卷烟草形て、推進螺旋不思議れたる有樣など、もシー、エヂスン氏等舊套摸傚するばかりで