“モチイブ”の漢字の書き方と例文
語句割合
動力100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
罪過とは悲哀戯曲中の人物を悲惨の境界に淪落せしむる動力(源因)なり
罪過論 (新字旧仮名) / 石橋忍月(著)
是れ彼が無惨の死に終りし動力なり、源因なり、伏線なり。別言すれば彼は術語の罪過を犯せしものなり。孔子の饑餓められしことあるも、孟子轗軻不遇に終りしも、帰する所は同一理なり。
罪過論 (新字旧仮名) / 石橋忍月(著)