“參觀”の読み方と例文
新字:参観
読み方割合
さんくわん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
……間違つたら、しツこ、たしか、時事新報しであつたとふ。……二人ともまだ玄關たが、こんな大好だから柳川見物參觀か、參觀した。
麻を刈る (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
しいは六號室ではえてぬ。院長アンドレイ、エヒミチは瘋癲患者はもうくより入院せしめぬから。とて這麼瘋癲者參觀いから。
六号室 (旧字旧仮名) / アントン・チェーホフ(著)
其所は、一ては、新聞記者職務て、一ては、太古遺跡研究會幹事本分て、坪井博士監督はれる所謂穴樣大發掘參觀出張するとはなつた。