“せつぷん”の漢字の書き方と例文
語句割合
接吻100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
アンドレイ、エヒミチは體裁惡ひながら、聖像接吻した。ミハイル、アウエリヤヌヰチは突出して、りながら、小聲祈祷してしてゐる。
六号室 (旧字旧仮名) / アントン・チェーホフ(著)
「まあ、今になればつて、むしろ悲しい方だつて。私の大事な小さいお孃さんはたいことを云ふわね。私が今接吻して頂戴と云つたら、きつといやだと云ふわね、むしろいやだつて。」
何事天命です、吾等急難んでも、日本けなかつたのがせめてもの滿足です。』とると、夫人かにうち點頭き、俯伏して愛兒なる最後接吻