“絞殺”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
しめころ65.2%
こうさつ26.1%
かうさつ8.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
雉も鋭いに鬼の子供を突き殺した。猿も——猿は我々人間と親類同志の間がらだけに、鬼の娘を絞殺す前に、必ず凌辱にした。……
桃太郎 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
ええ、芝公園増上寺の境内に若い女の絞殺体が二つ、り捨てられていたというんです。ちょっと新聞の記事を読んでみましょうか——
自分したがないにせよ、によつては、自分へたもののふために、暗闇明海途中けて、これを絞殺したとであつたからである。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)