“絞車盤”の読み方と例文
読み方割合
こうしゃばん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
絞車盤逆転された、だがのぼるときのわずかの時間にくらべて、おろすとなるとなかなかたいへんであった。一同はひたいに汗して一生けんめいにまいた。
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)
絞車盤が糸をのばしはじめた、富士男を乗せたたこは、じょじょにのぼってゆく、一同はただ黙然とあおいで、そのゆくえを見まもった、せき一つするものもない。
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)
富士男、ゴルドン、サービス、グロース、ガーネット、モコウ、と幼年組は絞車盤をまもった。
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)