“景行天皇”の読み方と例文
読み方割合
けいこうてんのう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
草薙景行天皇御時東夷多くきて国々騒がしかりければ、天皇、日本武尊して之を討たしめ給う。駿河の国に到りし時……
凡人伝 (新字新仮名) / 佐々木邦(著)
十二代景行天皇が、筑紫高田行宮行幸されたときには、九千七百尺のその丸太が、になつてつてゐました。
森林と樹木と動物 (旧字旧仮名) / 本多静六(著)
それからつて景行天皇成務天皇また神功皇后御陵などは、奈良あるひは西にありまして、やはりきな前方後圓でありますが、仲哀天皇應神天皇つて
博物館 (旧字旧仮名) / 浜田青陵(著)