“其意味”の読み方と例文
読み方割合
そのいみ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「あいつは財産惹着けられてゐるんだ。」大久保はいつかさうつてゐたけれど、竹村には其意味全然不可解であつた。
彼女の周囲 (新字旧仮名) / 徳田秋声(著)
誇顏ひました、何故といふに、自分年齡格好小娘で、其意味つてるのはだと實際ちやんはつてゐましたから。
愛ちやんの夢物語 (旧字旧仮名) / ルイス・キャロル(著)
其意味がらぬ、辻妻はぬは、所詮にする出來ぬのであるが、んでへば、人間卑劣なること、壓制りて正義蹂躙されてゐること
六号室 (旧字旧仮名) / アントン・チェーホフ(著)