“ふさ/″\”の漢字の書き方と例文
語句割合
房々100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
言葉やさしく愛兒房々せる頭髮のやうなるをすりせて、餘念もなく物語る、これが夫人めには、唯一であらう。
日出雄少年鐵工となるより、立派海軍士官となる仕度をせねばならんよ。』と武村兵曹なる少年房々した頭髮でやりつゝ、
で、濱島此時最早らんとてりて袂別言葉く、夫人にも二言三言つた、その愛兒をば右手せて、房々とした頭髮でながら