“かたる”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:カタル
語句割合
加答児57.1%
加多児14.3%
加太児14.3%
14.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
僕は、神保博士の意見として、どうも黄疸は単純な加答児かたる性のものでなく肝の方から来てゐることを手紙に書いたのであつた。
島木赤彦臨終記 (新字旧仮名) / 斎藤茂吉(著)
残暑の最中であるから、コレラというほどではなくても、急性の胃腸加答児かたるのような病気に襲われたのでないかという噂もあった。
海亀 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)
さて、風邪のことになるのだが、私は、医学上、此の病気がどう取扱はれてゐるか知らないし、何々加多児かたるといふのは風邪の一種だなど聞くと、もう興味索然とするので、風邪は飽くまでも風邪又は感冒なる俗名で呼ぶことにする。
風邪一束 (新字旧仮名) / 岸田国士(著)
人のそしりきくことあらば心におさめて人に伝へかたるべからず。
女大学評論 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)