“順禮”の読み方と例文
新字:順礼
読み方割合
じゆんれい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
待れけるに今日は月並の評定日なれば士農工商儒者醫師或は順禮古手買追々に罷り出控へ居ける中役人家々の紋付たる筥挑灯
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
に、一名弘法露呈なことは、白膏群像とまではかないが、順禮道者嬰兒いたく……女房入交りで、下積西洋畫洗濯する風情がある。
雨ふり (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
順禮
孔雀船 (旧字旧仮名) / 伊良子清白(著)