“幾枚”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
いくまい100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“幾枚”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 心理学 > 超心理学・心霊研究4.5%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
それに幾枚いくまいかの色物いろもの下着したぎかさね、おびまえむすんでダラリと
思い出すと、いつか岡田と三人で、町へ散歩に出た時、写真屋を見つけて、三人一緒のや、一人ずつのや、幾枚いくまいも写真を撮ったことがある。
吸血鬼 (新字新仮名) / 江戸川乱歩(著)