“きようちう”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
胸中75.0%
筐中25.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
仕合者なりとのせに伊豆守殿は胸中
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
や或るひは面體惡氣に心は善良るも或ひに面體柔和にして胸中大膽不敵なる者有所謂外面如菩薩内心如夜刄も説給ひし如し然れば其面體柔和にして形容柔和やかなる者の言事は自然と直なる樣に聞ゆれども其事は邪心
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
女性無邪氣なる輕薄ひ、一旦へたる財貨少娘筐中よりひて酒亭一塲醉夢するのかしめ免職になりし
罪と罰(内田不知庵訳) (旧字旧仮名) / 北村透谷(著)