“面倒”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
めんどう73.6%
めんだう20.7%
めんど4.6%
トラブル1.1%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
また或時、市中より何か買物をなしてけ、鉛筆を借り少時計算せらるると思ううち、アヽ面倒だ面倒だとて鉛筆をち去らる。
元來膝栗毛的旅行であるから、面倒はない、手提革包一個船室投込んだまゝ春枝夫人等船室づれた。
商買をしたって面倒くさくってく出来るものじゃなし、ことに六百円の金で商買らしい商買がやれる訳でもなかろう。
坊っちゃん (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
「余外な面倒を感じなければならない。……いゝえ、計画さ? どんな種類の?」
環魚洞風景 (新字旧仮名) / 牧野信一(著)