“買人”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かいて100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“買人”を含む作品のジャンル比率
総記 > 図書・書誌学 > 出版16.7%
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸3.2%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
二三十円の十姉妹が五厘という下落相場、それも買人かいてなし貰人もらいてもなしで、山に放ち野に放ちであるそうな
相当な買人かいてを探して売払うりはらえば、お前は乞食をないでも済むのだ。
飛騨の怪談 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)