“固有名”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
こいうめい66.7%
こゆうめい33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
日本人歐文場合、この慣例尊重して、よりるのは差支ないが、その固有名斷然いぢくられてはならぬ。
誤まれる姓名の逆列 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)
わが伊東忠太であつて、忠太伊東ではない。苗字とを連接した伊東忠太といふ一つの固有名を二つに切斷して、これを逆列するといふ無法なことはないである。
誤まれる姓名の逆列 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)
わがはこれについて一じてきたい。年紀時間基準問題である。これは國號姓名などの固有名問題とは全然意味ふ。
誤まれる姓名の逆列 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)
するに世間固有名なるものゝ意味了解してをらぬのであらう。固有名普通名程度てゐるのであらう。
誤まれる姓名の逆列 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)