“しよくぶつゑん”の漢字の書き方と例文
語句割合
植物園100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
氷川神社石段にてみ、此宮植物園竹藪とのりて原町れり。彼方名代護謨製造所のあるあり。職人眞黒になつてく。護謨つ。
弥次行 (旧字旧仮名) / 泉鏡花(著)
場處小石川植物園にちかく物靜なれば、しの不便にしてにはのなき貸家ありけり、をはりしより大凡三月ごしにもなりけれど、いまだに住人のさだまらで
うつせみ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)