“あかる”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:アカル
語句割合
99.2%
明亮0.8%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「あら八っちゃんどうしたんです。口をあけて御覧なさい。口をですよ。こっちを、い方を向いて……ああ碁石を呑んだじゃないの」
碁石を呑んだ八っちゃん (新字新仮名) / 有島武郎(著)
何でも以前は荒尾但馬守様の御供押しか何かを勤めた事があるさうで、お屋敷方の案内にいのは、そのせゐださうでございます。
戯作三昧 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
不幸にして想像らなければこそ大變本船とかの奇怪なるとのだ一海里以上つてるが、あの燈光のだん/\と明亮くなる工合ても