朝飯あさめし
五月が来た。測候所の技手なぞをして居るものは誰しも同じ思であろうが、殊に自分はこの五月を堪えがたく思う。其日々々の勤務——気圧を調べるとか、風力を計るとか、雲形を観察するとか、または東京の気象台へ宛て …