“細道”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ほそみち96.2%
ほそぢ3.8%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“細道”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 心理学 > 超心理学・心霊研究4.5%
文学 > ロシア・ソヴィエト文学 > 小説 物語3.2%
文学 > 英米文学 > 小説 物語1.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
茶屋ちやゝうらゆく土手下どてした細道ほそみちおちかゝるやうな三あほいでけば
たけくらべ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)
「これがいにしえのつた細道ほそみち、この石が猫石で、それ猫の形をしていましょう、あれが神社平じんじゃだいら
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)
わがあゆむ山の細道ほそぢに片よりにあざみしげれば小林をばやしなすも
つゆじも (新字旧仮名) / 斎藤茂吉(著)