“らいふ”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:ライフ
語句割合
生涯33.3%
生活33.3%
雷斧16.7%
人生8.3%
生命8.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
つかれた生涯のあぢない晝にも
青猫 (旧字旧仮名) / 萩原朔太郎(著)
そして今日もまた昨日のやうに、意味のない生活の惱みを、とり止めもない記録にとつて、書きつけておかねばならないのだ。さうして! ああそれが私の「仕事」であらうか。
宿命 (旧字旧仮名) / 萩原朔太郎(著)
第七種(異物編)異物、化石、雷斧、天降異物、月桂、舎利
妖怪学講義:02 緒言 (新字新仮名) / 井上円了(著)
人生の春のまたたく灯かげに
青猫 (旧字旧仮名) / 萩原朔太郎(著)
自分御米生命を、毎年平凡波瀾のうちに以上に、面前した希望つてゐなかつた。かうしてがしい大晦日に、一人かさが、丁度平生現實代表してゐた。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)