“まいにち”の漢字の書き方と例文
語句割合
毎日100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
第六 毎日一度冷水微温湯にて身體清潔ひとり、肌着着替べし。入浴は六七日目たけからざるるべき
養生心得草 (旧字旧仮名) / 関寛(著)
中津藩どもばかりでなく、ほかからも入門するものがあって、十あまりの生徒に、諭吉は、毎日オランダをおしえていました。
毎日る、毎日け。さうすれば毎晩らかにられる、さうすれば、其翌日しいむことが出來る。
日の出 (旧字旧仮名) / 国木田独歩(著)