“じふはち”の漢字の書き方と例文
語句割合
十八100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
おつぎは十八というても年齡したといふばかりで、んな場合らふといふ料簡さへ苟且にもつてないてはのない可憐少女であつた。
(旧字旧仮名) / 長塚節(著)
ともともにはえじとひしげなれど、たるは三十許きし女中風と、一人十八か、にはだとはるゝやうの病美人にも手足にもといふものしもなく
うつせみ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)