“しよげい”の漢字の書き方と例文
語句割合
諸藝100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
番頭傳兵衞る者支配なし居たるが此處に吉之助をして諸藝の師をみ金銀にらずはするに日々生花其外遊藝彼是と是を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
物靜かにつヽましく諸藝名譽のあるがに、のほまれは久方にもきて、はれてそでにち、つて玉音べばねをめてをやびけん
暁月夜 (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)