“諸共”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
もろとも98.1%
ともども1.9%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“諸共”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.9%
文学 > 日本文学 > 小説 物語(児童)0.6%
文学 > 日本文学 > 詩歌0.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
横浜へ帰ったら、私の家族と私の病院が、姫草ユリ子諸共もろともに、何処かへ消え失せていはしまいか……と言ったような……。
少女地獄 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
「こいつは剣呑けんのん! あの氷山に正面衝突してみろ、鯨諸共もろとも、僕の身体も木葉微塵こっぱみじんになるだろう」
怪奇人造島 (新字新仮名) / 寺島柾史(著)
少しでも脱心ぬかるが最後、諸共ともどもに笠の台が危ないぞ。
活人形 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)