“横縦”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
よこたて100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“横縦”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 心理学 > 超心理学・心霊研究4.5%
歴史 > 地理・地誌・紀行 > 日本1.1%
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
天空に映像されたときに、このような巨人となったのだ、我らが手を挙げると、向うでも挙げる、金剛杖を横縦よこたてに振り廻わすと
白峰山脈縦断記 (新字新仮名) / 小島烏水(著)
壁の上に残る横縦よこたてきずせいを欲する執着しゅうじゃく魂魄こんぱくである。
倫敦塔 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)