“外國”のいろいろな読み方と例文
新字:外国
読み方割合
ぐわいこく57.1%
がいこく35.7%
とつくに7.1%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
日本人固有風習てゝ外國慣習にならうは如何にも外國して柔順過ぎるといふ怪訝さしむるにぎぬとふ。
誤まれる姓名の逆列 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)
それで、私共は、これから西洋やその外國のものはこれだけにして、日本石器時代からの品物くことにいたしませう。
博物館 (旧字旧仮名) / 浜田青陵(著)
凡そ外國の人などの此境を來り訪ふものは、これをその曾て見し所の景に比べて、れりとし或は劣れりともするなるべし。