“劍”のいろいろな読み方と例文
新字:
読み方割合
つるぎ58.3%
けん37.5%
サーベル4.2%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
これは支那の『』といふ武器じように、直角にくっつけて使つたものとはれるのであります。
博物館 (旧字旧仮名) / 浜田青陵(著)
カピ長 やゝ、これは! おゝ、我妻よ、あれ、さしませ、愛女體内からるゝ! えゝ、住家をば間違へをったわ。
そら、この新しい服と小さいとがイヷールので、こちらの馬と喇叭がボブの。それからエンミーには人形と搖籠、これはあまり平凡でしたけれども直ぐ毀しちまふんですからねえ。
人形の家 (旧字旧仮名) / ヘンリック・イプセン(著)