“傳來”の読み方と例文
新字:伝来
読み方割合
でんらい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
上樣の佩刀、彦四郎貞宗とやら——東照宮樣傳來の名刀だといふことでございました——そのから拵への直しを、父がお引受してお預り申上げてゐるうちに
それでは支那から日本金屬傳來したことが、なぜわかるかといひますと、それはちょうどその支那出來が、しょに發見されるからであります。
博物館 (旧字旧仮名) / 浜田青陵(著)
大體てその大部分太古より傳來せる日本固有言語漢語をそのまゝれたもの、またはこれを日本化したもので、一西洋各國へば西
国語尊重 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)