“いいなずけ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
許嫁57.3%
許婚37.9%
結髪0.9%
許婚者0.9%
約婚0.5%
0.5%
許娘0.5%
許娘者0.5%
許婿0.5%
許嫁者0.5%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
お輝は十六、美しく可愛らしく、幼々しく、そしていじらしい娘ですが、許嫁の兵太郎が殺されて、その悲歎は目も当てられません。
ではない、真弓殿にはあの通り立派な許婚の夫があり、私のような者が、どんなに思ったところで末始終添い遂げられる筈も無い」
百唇の譜 (新字新仮名) / 野村胡堂(著)
「許したまえ、少佐の君。われにはまだ結髪の妻というものなし」「さなりや。わがをあしゅう思いとりたもうな。イイダの君を、われ一個人にとりてはかくおもいぬ」
文づかい (新字新仮名) / 森鴎外(著)
「ひっこんでいろうたア、こっちで言いてえこった。お美夜ちゃんはあっしの許婚者なんだ。そのあっしに一の挨拶もなく、おえの駕籠が聞いてあきれらア。さっさと消えやがれ!」
丹下左膳:03 日光の巻 (新字新仮名) / 林不忘(著)
わたしはこれがどんなに好きだったろう……わたしはこの小唄がたまらなく好きだったんだよ、ポーレチカ!……これはお前のお父さんがね……まだ約婚のころよくおうたいになったんだよ……ああ
「なるほど、——ところで、編笠乞食との間柄は何だろう。兄妹とか、とか、話しぶりで見当は付かなかったろうか」
いま行ったのが祝朝奉さまのご三男、祝彪さまだよ。そして扈家荘のお一人娘、一という女将軍とは、お許娘になっている。なにしろ祝氏ノ三傑といわれる中でも、兄弟中で一番の偉者だそうな
新・水滸伝 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
しかし、同じ運命はその二年後にも、一人取り残された娘のジョージアにもってきた。許娘者との初夜にどうしたことか、相手をったので、逆上されて新床の上で絞殺されてしまったのだ。
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
何しろルージンは、目下許婿という身分なのである。彼の服装はすべていま仕立屋から届いたばかりで、何から何まで立派なものずくめだった。
丁子屋の養女になった、又兵衛の末の娘、お富の許嫁者で、河内屋にも出入りしているい男だったのです。
銭形平次捕物控:050 碁敵 (新字新仮名) / 野村胡堂(著)