慇懃ねんごろ)” の例文
ロミオ お乳母どの、おぬしのおさんへ慇懃へてされ。飽迄うておく……
しかし老樵夫は同じような事を、慇懃に繰り返すばかりであった。
生死卍巴 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
願奉ると叮嚀に述ければ圍爐裡に年頃卅六七とも見ゆる男の半面青髭骨柄のみしからざるが火にりて居たりしが夫はめし難澁ならん疾々此方り給へ併し空腹とあればに火にからず先々臺所へ行て食事いたし其火の玉へと慇懃に申けるに吉兵衞は
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
ロミオ といふのは、慇懃挨拶するためといふか?