“やまがた”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:ヤマガタ
語句割合
山県58.3%
山形33.3%
山縣8.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「では、せんこく帰陣しました山県やまがたたつみのふたり、すぐこれへ召入めしいれましてもよろしゅうござりましょうか」
神州天馬侠 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
「ただいま、巽小文治たつみこぶんじさまと山県やまがたさまが、ふもとのほうからこちらへのぼっておいでになります」
神州天馬侠 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
それは今回の事件のために命令をうけて、この研究所を監視している山形やまがた警部の私服姿しふくすがたであった。
超人間X号 (新字新仮名) / 海野十三(著)
「あってもなくても幽霊係をつとめるんだ。もっとももう一人補助者として金庫番の山形やまがた君をつけてやろう」
四次元漂流 (新字新仮名) / 海野十三(著)
山縣やまがたける青菜あをなも、吉備きびびとゝ ともにしめば、たぬしくもあるか
歌の話 (旧字旧仮名) / 折口信夫(著)
ここに黒日賣、その國の山縣やまがたところ一一におほましまさしめて、大御飯みけ獻りき。