“つきやぶ”の漢字の書き方と例文
語句割合
突破100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
塲内じやうない光景くわうけいじつ慘憺さんたんたるもので、濁浪だくらう怒濤どたう一方いつぽう岩壁いわかべ突破つきやぶつて
と、突破つきやぶったような笑声が起った。それは、豪快な笑いにかかわらず、僕にも、ひょうのような水夫にも、死人の笑いのように冷たくきこえたので、振りかえった。
怪奇人造島 (新字新仮名) / 寺島柾史(著)