“しようくうしようにん”の漢字の書き方と例文
語句割合
性空上人100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それがばれる以所である。かういふふうに噴出しい電氣火花れる。性空上人霧島火山神體めたものは以上現象相違なからう。
火山の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)
阿蘇靈地からはたともいひ、また性空上人霧島頂上參籠して神體見屆けたといふ。それによれば周圍三丈十餘丈枯木く、日月大蛇なりきと。
火山の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)