“無理難題”の読み方と例文
読み方割合
むりなんだい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
らへて郡長づらが些少にかけての無理難題やりしてりたけれど女子左樣もならずにうけるを
五月雨 (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)
もしかれらがふたりを人質にとれば、あとはゆうゆう無理難題をしかけて十五少年を苦しめることになるだろう。
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)
無理難題をいうんなら、ここでろしておくんなさいよ」
おせん (新字新仮名) / 邦枝完二(著)