“葉書”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
はがき100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“葉書”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 社会・家庭生活の習俗6.7%
文学 > 日本文学 > 詩歌0.2%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
葉書はがきはじまつた御縁ごえんだから毎日まいにちまいづつの往復わうふくぐらゐあたまへだね。
ハガキ運動 (旧字旧仮名) / 堺利彦(著)
B だつて、さういてよこしたのだもの。あすのあさ葉書はがきにはキツトまたもんめぐらゐふえてゐるだらう。
ハガキ運動 (旧字旧仮名) / 堺利彦(著)