“總額”の読み方と例文
読み方割合
そうがく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さうして此後大凡そこんな状勢むからしてくも是迄えて國債總額さずにまし次第である。
金解禁前後の経済事情 (旧字旧仮名) / 井上準之助(著)
つまりその日本外國輸出した總額一億一千七百萬圓よりもまだくの金額だつたので、人々はみんな洪水大慘害にはつたものです。
森林と樹木と動物 (旧字旧仮名) / 本多静六(著)
減債基金充當することにしたから來年度には減債基金總額は九千萬圓るのであるから三千五百萬圓だけが六十億圓國債からずることになる。
金解禁前後の経済事情 (旧字旧仮名) / 井上準之助(著)