“推究”の読み方と例文
読み方割合
すいきゆう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
べた地震學研究は、便宜上これをつの方面けることが出來る。つは人命財産直接關係ある事項地球内部状態推究關係ある事項である。
地震の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)
それは遠方地震觀測によつて、わが地球内部構造推究する仕方である。
地震の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)