“拾錢”の読み方と例文
新字:拾銭
読み方割合
じつせん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
よりなれば此月うでも約束期限なれど、此中にてとなるべきぞ、せて談合人仕事指先よりして拾錢ぎもらず、三かするとも甲斐なし
大つごもり (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)