“御難儀”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ごなんぎ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「それはさぞかし御難儀ごなんぎだったでしょう。御食事は勿論、御召し物さえ、御不自由勝ちに違いありませんから。」
俊寛 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
こえかぎりにわあッとさけんでしまいました……。あと御伺おうかがいすると、あの場合ばあいみこと御難儀ごなんぎのがたのは