“しゝばな”の漢字の書き方と例文
語句割合
獅子鼻100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
や、獅子鼻団栗目御神酒徳利なら真似るが、弁天様えねえ……まあ、そんなかつしやい。
神鑿 (新字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
むけてのれば出額獅子鼻反齒の三五といふ仇名おもふべし、なくきに感心なはつき何處までもおどけてくぼの愛敬かくしの福笑ひにるやうなのつき
たけくらべ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)