“さいご”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
最期56.6%
最後42.9%
最后0.5%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
男が一人、夜具蒲団と竹の皮包とを持って来てくれたのはそのままにして、話は島田虎之助最期さいごのことにつながりました。
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)
多市が最期さいごをとげたこと、一八郎が捕えられたこと、すべての破綻はたんとともに、自分の終るのも当然だとは知っている。
鳴門秘帖:01 上方の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
わたくしはそこで対岸たいがんのおしろ最後さいごあがるのをながめたのでございます。
どうも不幸ふこうなる最後さいごげられたとはおもはれない、あるひ意外いぐわい救助すくひ
騎兵はだんだん橋を渡り、最后さいごの一人がぽろっと光って、それからみんな見えなくなりました。
イギリス海岸 (新字新仮名) / 宮沢賢治(著)