“菩提樹下”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ぼだいじゅか66.7%
ぼだいじゆか33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
菩提樹下成道、というのはまさしくそれです。げに、わが釈尊をして、真に仏陀たらしめたものは、全くこの因縁の真理なのです。
般若心経講義 (新字新仮名) / 高神覚昇(著)
「暁の星にあはで」ということは、釈尊菩提樹下に在って暁の星を見てりを開いたという故事がありますのでかくんだのであります。
チベット旅行記 (新字新仮名) / 河口慧海(著)
われは生涯のあまりくない心得てゐる、菩提樹下誘惑けたつてゐる。われにませる会友たちの、よく承知してゐるく、さういふ滅多咽喉らない。