“真田虫”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
さなだむし100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“真田虫”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
ビフテキには是非ジャガ薯を添えなければならん。ビフテキは中が生焼なまやけると血が出る位だから牛肉中に潜伏せんぷくする真田虫さなだむしの原虫がよく死なん。そこでジャガ薯を一所に食べるとその虫が死ぬという事だ」客「そういう訳で薯を添えるのか。
食道楽:春の巻 (新字新仮名) / 村井弦斎(著)