“寢坊”の読み方と例文
新字:寝坊
読み方割合
ねばう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「ですがあなたはお若いんです、先生、お寢坊ではゐらつしやらない筈です。おほかた、なにか物音をおきゝになりましたでせうね。」
……張合のない寢坊朝飯ましたあとだから、午前十時半頃だとふ……どん/\と色氣なく二階つて、やあ、いゝお天氣だ、難有い、と御禮ひたいほどの心持
番茶話 (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
乳母 さま! これさ、さま! ヂュリエットさま! ぐっすりと睡入ってぢゃな、? はて、仔羊さんえ! はて、さまえ! ま、こゝなお寢坊さんえ! はて、可憐さん! これの