“半反”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
はんだん66.7%
はんたん33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“半反”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 詩歌0.1%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
法被はつぴてらとも棺桶くわんをけいた半反はんだん白木綿しろもめんをとつて挾箱はさんばこいれた。
(旧字旧仮名) / 長塚節(著)
見ると、それは縫目もなければ袖もない、並幅なみはば半反はんだんほどなただの黒木綿くろもめん
江戸三国志 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
たとへ半反はんたんのモスリンを買ふため、
晶子詩篇全集 (新字旧仮名) / 与謝野晶子(著)