“人集”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ひとだか76.5%
ひとあつ11.8%
じんしゅう5.9%
ひとよ5.9%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
戸外は大変な人集りだ。もっとも、みんな火事と間ちがえているので、寝巻のまま飛び出して来たやつが、寒そうにぶるいしながら
魔像:新版大岡政談 (新字新仮名) / 林不忘(著)
すると人集まりのしている活動写真館に、なえりきが、人波にもまれながら、はっきりとられたのです。
赤いえり巻き (新字新仮名) / 小川未明(著)
Lot 、命、柵、人集、Tin 、鉄板、貨幣、State 形勢、大臣、国家、Branch 枝柯、学派、血統、Arm 腕、力、、Type 活字、記号、病候、Lime 石灰
平仮名の説 (新字新仮名) / 清水卯三郎(著)
月番南町奉行所でも躍気となって、隠密廻常廻はもとよりのこと、目明し、を駆りもよおし、髪結床、風呂屋、芝居小屋、人集り場、盛り場に抜目なく入り込ませ
平賀源内捕物帳:萩寺の女 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)